L&P 土地家屋調査士事務所

登記・測量・境界鑑定/総合ワンストップサービス

登記・測量・境界鑑定/総合ワンストップサービス

土地家屋調査士とは

土地家屋調査士は、お客様から依頼を受けて、不動産の物理的状況(土地や建物がどこにあって、どのような形状をしているのか、またどのような用途に使用されているのかなど)を調査・測量して、図面作成や登記申請手続きなどを行う測量及び表示に関する登記のプロフェッショナルです。

業務内容

土地に関する業務について

土地は、所在・地番・地目・地積・権利者という項目を用い、不動産登記というシステムで行政管理されています。その不動産登記というシステムを信頼し土地取引がなされるのが一般的です。
所在・地番は法務局(登記所)の、権利者(権利部)については司法書士の専門分野とされており、土地家屋調査士は地目・地積(表題部)に関する専門家です。土地の利用状況を確認し、あるいは土地境界を調査・測量することが主な業務内容です。

建物に関する業務について

建物は、所在地・家屋番号・種類・構造・床面積・権利者という項目を用い、不動産登記というシステムで行政管理されています。その不動産登記というシステムを信頼し建物取引がなされるのが一般的です。
所在地・家屋番号は法務局(登記所)の、権利者(権利部)については司法書士の専門分野とされており、土地家屋調査士は種類・構造・床面積(表題部)に関する専門家です。建物新築工事完了後に最初の登記をすること、建物解体工事完了後に登記を除却させること等も業務に含まれます。

L&P 土地家屋調査士事務所
【大阪メインオフィス】
TEL:06-6940-6630
  • 【神戸オフィス】
  • TEL:078-325-3588
  • 【東京オフィス】
  • TEL:03-6257-1084
メールでのお問合せはこちら

L&P司法書士法人公式サイト